fc2ブログ
HOME プロフィール

幸子

Author:幸子
FC2ブログへようこそ!

最新記事 最新コメント 最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

家族を知り愛を知る

まさかの展開。この衝撃を一生忘れない。

3月7日。この日を待っていた。
オカンも早く病院に行きたそうだった。
病院に行けば良くなるのではないかという期待を抱いているようだった・・・。
そして今日はやっといつもの病院で脳外科の診察日。
もっと早くに行くべきだったのだろうけど、そんなすぐに予約取れないだろうし、この日まで待って大丈夫だろうと思い込ませて迎えたような今日。

ネットでオカンの症状を調べていたら、認知症の中でもほぼ確実に脳血管性認知症の症状がオカンにぴったり当てはまるのでそう診断されるだろうと何ひとつ疑わなかった。
思えばこの8年ほど、あの大腿骨を骨折したときから始まったのではないかと思い出した。
オカンがこないだ言っていた。「ハワイ当選旅行で全ての運を使い果たした。」と。
その時は勘違いすぎると思ったが、
改めて振り返るとそうかもしれないと思ってしまったほど、幸か不幸かあまりにも鬼すぎるオカンの人生。
糞ジジイのフォローもあり鬼のように仕事⇒大腿骨骨折⇒(ハワイ旅行)⇒大腸がん⇒腎臓結石⇒娘が自殺(鬼のように働いていた仕事をついに辞める)⇒脳出血⇒肺ガン⇒認知症

「お久しぶりです。先生。実は1ヶ月ほど前から状態が悪く深刻な状態でして。。。」
先生「でしょうね・・・。」
先生「どうしてもっと早く来なかったのですか?」と初めて見た気がする先生の真剣な表情。
チャラくて若いその先生。あまり信頼してなかったというのもあったから。
その先生がそんな危機感を持った発言や表情をするなんて。
何もかもまさかの反応だった。どうして知っているの?と心がパニクった。
診察前のCTを診てそれは明らかにされたのだ。
「腫瘍が圧迫してます。これは転移ですね。」
え、、いま何と・・・?
微塵も予想してなかったまさかの現実に言葉を失う私。
まさか、、痴呆症というのが思い込みだったなんて、、

嘘でしょ??そんな事ってある???

というか、脳出血の後遺症による痴呆症も併さってダブルとのこと。

どれだけ残酷なのか、、一体オカンはどれだけ苦しめばいいの???

あまりの衝撃に、ただ先生の話を聞いて「はい・・・。」「はい・・・。」としか答えられないような状態だった私。
心はざわついたが詳しい検査も含めそのまま入院する事になった。
今の状態で家に置いておくのは危険という判断があるのは勿論だが、、、
この間に家の環境を整えておくようにという先生。
意味が解らなかった。
何を整えておくのか。
その後入院前検査をしてる間に携帯で検索した。
「脳転移 がん 症状」
余命は一般的に半年らしい。
もちろんそれはあくまでも目安に過ぎない。
いつ訪れてもおかしくないかもしれない「死」

痴呆症だとばかり思っていたから、、
甘えた考えだったから、、
オカンと離れる事なんて考えてなかった。

退院してせっかく与えられたオカンとのこの半年を、
私は相当無駄に過ごしたのではないか?
なんて嫌な人間なんだろう。
そんな風に問いかけずにいられない。
おかしな様子のオカンに
「なんでできひんの?」
「はあ!?何回も言ってるやろ!!!」
キツイ言葉を沢山投げかけた。
逆ギレともともとの性格もあるとは思うが、、
「毎日地獄や」とか、「あんたに何か言われる度に死にたくなる」とまで言うオカン。
そしてそれを言わせてしまった私。
痴呆症と脳腫瘍なら脳腫瘍の方がまだ己を保っていると思われる。
それだけ傷つけたということ。
私は最低だ。

病院で溢れそうな涙をこらえるのに必死だった私。
去年お世話になった看護師さんたちに会った。
「おかえりなさい」と言われた。
そんな残酷な事をサラッと言わないで、言われたくない・・・。

そして去年お世話になったリハビリの先生と出くわした。
何も話していないのに、再入院した情報をすでにご存知のような表情。
オカンを心配してくれてる気持ちが伝わった。
抑えていた涙が溢れる。
また、、、お世話になります。。。

病院に到着して早々に去年リハビリで一番お世話になった先生に会ったとき。
「いつも干支で思い出すんですよ。」と先生にいうオカン。
「ねえうしとらううたつみい」
「たつみ先生」
心から笑顔が溢れた。
その笑顔を消したくない。
消したくないんだよ・・・

仕事に出ているジジイに電話した。
伝える途中まるで子供のように、とてつもく大きな声をあげて泣いてしまった。
どれだけ糞だと思っても、縁を切れない。
私たちは親子で家族なのだ。

一体何回覚悟すればいいのか?
そんな事を感じてしまった私は、何が起こるか解らない毎日が覚悟なんだと言いながら、覚悟できていない口だけの弱い人間だ。

脳と肝臓に転移。どんな最後を迎えるの? - 癌掲示板
http://www.gankeijiban.com/bbs/020mune/log/1136649769.html

そうですよね。できるだけ傍に。。。

スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント