fc2ブログ
HOME プロフィール

幸子

Author:幸子
FC2ブログへようこそ!

最新記事 最新コメント 最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

家族を知り愛を知る

最高のプレゼント♪オカン見事退院☆チコちゃんの存在 #ありがとう

その後、オカンの精神状態は落ち着きを取り戻し、
肺活量が半分になるだろうと言われていたけど、呼吸もそう苦しくないもよう。
また心配していた合併症の恐れも(今のところ)なく、
なんと、予定より3日も早く今日退院した☆
入院が伸びることはあっても、短くなるだろうなんて思ってもいなかったからビックリした。
オカンは数々のトラブルを何とか乗り越えてきている。
先生には「お母さんが頑張られたからですよ」と言われたが、ひねくれた態度を見てたしそうは思えなかったので「そうですね」と返事できなかった正直な私^^;。
運が強いのかなんなのか。
何かに守られてるような気持ちにもなってしまう。
okantaiin.jpg

オカンの退院が決まったのはチコちゃんの3回忌だった9月12日。
またこの夜、チコちゃんの元彼氏の居候さんから家を出て行って初めて連絡があり、
何とか落ち着いて新居が決まったとのこと。
少し肩の荷が下りたようで久々に安堵感を覚えた。
チコちゃんの存在を感じずにはいられない、チコちゃんからのプレゼントのようにも思えた。

前の脳外科の先生はほとんど病室に姿を現さなかった。
今回は手術した患者だし術後の様子をチェックするのは当たり前だろうけど、マメに病室に足を運び、親身になってくれる先生に出会えたのも世間を見渡してみればラッキーという事になるやろう。
okansensei.jpg

ただ、肺の調子はなんとかなったけど、腰の状態が悪化しているようで?
入院した時より随分衰弱してるように見える。
ひとつひとつの動作にものすごく時間がかかる。
例えば、寝て起き上がるまでに5分以上はかかってる、、歩き出すまでもやっと。歩いてからも。
どこまで回復するかわからないけど、今のこの調子では買い物もダイヤの散歩も行けない。

それでも家を出ていくとき2度と帰れないかもと覚悟をしていったオカン。
家に帰って来れたことは喜び以外の何者でもない。
そしてどうしてオカンがいなくなったのはわからず過ごすしかなかったダイヤちゃんの笑顔を久々に見た気がした。
今日はダイヤちゃんの9歳のバースデー☆共に迎えられて嬉しい。
何よりオカンの帰宅はダイヤへの最高のプレゼント(o^^o)
また会えて嬉しいワン!!お帰りだワン!!!
okantaiin1.jpg
スポンサーサイト



COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント