fc2ブログ
HOME プロフィール

幸子

Author:幸子
FC2ブログへようこそ!

最新記事 最新コメント 最新トラックバック
月別アーカイブ カテゴリ

家族を知り愛を知る


2014年04月の記事

人生で1番のお花見

お昼頃病院に到着。
まだしっかり咲いている桜たち。
DSCF7828.jpg
今日土曜は雨予報だけどまだ降ってなかった。
着いたら病室にオカンがいなくて詰め所に行ったら、そこで車イスに乗りご飯を食べさせてもらっていた。
目の届きやすい場所で見てくださっているのはとてもありがたいし優しさを感じる。
このまま散歩に連れて行っていいかと聞くとOKの返事♪やった~☆ナイスタイミング~♪
DSCF7812.jpg
念願のオカンとのお花見が実現。
そして今日はなんと、こちらの問いに反応がある、言ってる事はめちゃくちゃでも受け答えがまあまあできる状態に復活していて驚いた&嬉しかった。
ということはやはり去年脳出血で倒れた時みたいな感じで、術後暫くは脳がある程度機能を取り戻すのに時間かかっていたということなのかな。
DSCF7815.jpg
桜に目を向ける事はほとんどなかったが、なんとなくお花見だという事は理解してるようだった。
なんとか雨も降らずだったし、見納めのこの時期、最後に一緒に観れて本当に良かった。
DSCF7822.jpg

入院してから、TVに関心を持つことはなかったオカンだったが、今日はTVから出てくる声に反応を示し目を向けていたオカン。
そして、私の青春そのもののか~くんがまさかの登場で1人で興奮していたら、
「あんたもほんま好っきゃな。」
とオカンに突っ込まれて相当ウケた件、笑。
か~くんなしで今の私は存在しないと言い切れるほどのストーリーがある。
オカンを連れて舞台観に行った事もあったなぁ。
今日は調子良さそうだったし、か~くんのことしっかり覚えていてのツッコミだったら嬉しいな。
DSCF7844.jpg

頭の傷は綺麗になりつつあるんだけど、
DSCF7852.jpg
何でこんな事になるのは解らないが(先生に聞くの忘れてる)
首から肩にかけては、術後からそう変わらない。エグい。
DSCF7853.jpg

2014年4月5日。
我が人生で一番のお花見。
いや、また来年も一緒に見れたら、今日が一番ではなくなるかも。
今日のオカンを見ていると、あと10年くらい生きそうって、思っちゃったんだよね、笑。
DSCF7837.jpg
スポンサーサイト



まだ散らないでね。

桜満開宣言。見事に咲いた桜たち。
今年はほんと特別に綺麗だ。その生き生きとした姿にジェラシーさえ感じる。
DSCF7795.jpg
近所の桜並木。
DSCF7793.jpg
病院の桜並木。
DSCF7806.jpg
桜満開宣言があったと思ったら、お天気が崩れだした。
雨にあたり散りだした桜たち。
まだお母さんと一緒に観てないよ。
DSC_0048.jpg

術後1週間。頭の包帯が取れたオカン。
顔のむくみも思ったほど早く引いた。
しかし、話しかけてもほとんど反応がない・・・。
手術前はあれだけダイヤの事を思い出していたのに、
今はダイヤのダの字も聞かない。
珍しく反応があった時。
私「ダイヤちゃんの事覚えてる?」
オカン「そりゃ覚えてるよ。」
ホっとしたようで、ホッとしない、複雑な気持ち。

今日は昼行けるから、もし連れ出せるなら病院の桜並木を車イスで散歩したいけど、
土日と雨予報になっている。
それが桜だと解らなくても、春だと感じられなくても、一緒に観たいよ。
小さい頃から、働いてばかりだったオカン。
そんなオカンが仕事から帰ってくるのをひたすら待ち続けていた、小さかった自分をこのごろ良く思い出す。
あの頃からずっと、オカンを待ってる気がする。
DSC_0041.jpg